スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    京大に行ってみよう

    簡単な紹介程度のことですが、
    京都大学工学部でオープンセミナーがあるそうです。

    京都大学ホームページ:受験生のための工学部オープンセミナー


    対象を

    工学に興味のある高校生
    (中学生、予備校生、引率教諭、保護者等も受講可)


    としているので、
    高専の低学年、編入試験を考えている4年生あたりは
    行ってみてはいかがでしょうか。

    8月2日が締め切りみたいです。


    もう編入試験も中間ぐらいだろうけれど、
    頑張ってくださいね。


    それでは!!





    スポンサーサイト

    テーマ : 高専(高等専門学校)
    ジャンル : 学校・教育

    編入試験における面接

    そろそろ編入試験も始まってくる時期ではないでしょうか。


    先日、高専の後輩から連絡もらいました。
    結構面接の情報って少ないみたいですね。

    僕もそんなに編入で経験しているわけじゃないですが、
    面接官を担当する教授、指導教員からの話と
    就職活動の経験とを踏まえて
    今回は、編入試験の面接について
    少し記事にしてみようと思います。


    まず、編入試験における面接っていろんな呼び方がされると思います。

    面接試験だったり、口述試験だったり、口頭試問だったり。
    基本的にはどれも同じ試験です。

    ただ、少しケースを分類できると考えています。
    ホント少しの経験と友人等の当時の情報を踏まえてのことなので
    当たってるかどうかはわかりませんが、おおよそこんな感じだろう、ということで。。






    まず専門試験が筆記試験にあるタイプ。

    例えば、数学、英語、(物理)、専門試験、面接みたいな。
    名古屋工業大学は、この形式ですよね。
    学科によって違ってたらごめんなさい。


    こういうタイプの場合、
    面接試験で聞かれるのはパーソナル的な質問。

    ある高専の先生曰く
    「変なやつを間違って入学させないための試験」
    とのこと。

    基本的に落ちない試験です。
    学力である程度決まると考えていいでしょう。

    聞かれるのは、以下の3点でしょう。
    研究分野は志望動機に含まれてもいいと思いますが
    志望動機を
    ○○の勉強がしたいから
    ○○に興味があるから
    にしている場合は多分に考えられるので、
    そういう場合は研究分野の希望を聞いてくると思うため、分けときます。




    ①志望動機(なぜうち?何やりたい?他じゃダメなの?的なことに答える動機で)
    ②研究分野の希望(今○○やっていて、□□なことがあり、△△の分野に興味がある、とかわかりやすく)
    ③卒業後の進路(進学or就職。なぜそうしたいのか?で大丈夫だと思う)


    この3つは考えときましょう。
    どこの大学も聞くでしょう。
    加えて、自分についての質問も考えとくといいと思います。


    ④自己PR(高専or短大でこんな学生生活してます、とか)
    ⑤どんな研究してるか(中学生でもわかるぐらいの説明で。専門用語極力使うな)
    ⑥なんで高専に進学したの?
    ⑦なんで就職じゃなくて進学?


    さらに、試験受けたからには、以下の2つも考えときましょう。


    ⑧試験の出来(だいたい自分ができたと考える出来から1割引きで。控えめに)
    ⑨試験でできなかった問題解ける?(できなかった問題をすぐ調べるのかな、っていうとこを見てると思う)
    ⑩他大学の状況(別に正直に答えても優秀な奴は受かるから大丈夫)



    以上の10点で基本的に大丈夫だと思います!!
    各項目の括弧のところを踏まえて考えとくといいと思います。






    つぎに、専門試験が筆記試験にないタイプ。
    例えば、数学、英語、(物理)、口述試験(口頭試問)、みたいな。
    京都大学(学科によるか)とか名古屋大学とかは、この形式ですよね。
    学科によって違うと思うけど




    こういうタイプは、専門試験に関することが面接で聞かれるでしょう。
    たいてい、基本的なことです。
    教科書に載っている程度のことだけしか聞かれないし、
    それだけ答えれればいい。

    ただ、どこまで知っているか、を知りたいから
    答えられなくなるまで細かいところを質問してくると思うけど、
    そこは教科書程度で大丈夫だと思います。
    別に満点取らなきゃ落ちる面接じゃないでしょ。

    筆記よりも口頭の方が思考回路、考え方がよくわかる、と考えてるから
    この形態をとっていると考えたらいいんじゃないかな。
    それと受験者のレベルに合わせて質問を変えられるということもあるでしょう。




    こういうタイプの時は、上記の10点を踏まえた上で
    専門科目について基本的な事項に簡潔に、正確に答えられるようにしておきましょう。
    簡潔さと情報の正確性が大切じゃないかな。




    とりあえずまとめると、
    筆記に専門試験あり:上記の10点を考えときましょう
    筆記に専門試験なし:上記の10点と専門の基本事項を考えときましょう。
    ということです。







    最後に、就職活動にも通じる大切なこと。

    例えば
    卒業後は進学しますか?就職しますか?
    と聞かれたら


    当たり前ですけど、まず答えるべきなのは
    進学したいと考えています。なぜなら・・・
    or
    就職したいと考えています。なぜなら・・・


    ということです。
    当たり前ですよね??
    聞かれたことにまず答えよう。

    そして、できれば、理由を勝手に言う必要はない。(上にはなぜなら・・と書いたけれど)


    面接官から
    その理由は?
    と聞かれてからでもいいでしょう。




    就職活動でよくあるパターンとして、以下の2つがあります。
    ①結論を最初に述べない(あるいは答えられないから話を変える)
    ②話が長い(話したい、アピールしたいのはわかる。でも聞いてもいないこと話さないで。)


    この2つをするとたいてい落ちます。
    編入試験でそこまでのことを求めることはないと思うけれど
    意識しておくといいでしょう。






    参考になりましたか??
    編入試験まで残り数か月。

    自分の思い、考え方をしっかりと伝えられるように
    少しだけ練習しておきましょう。
    受け答えを作り込む必要はないと思うよ!!


    受験生、がんばってください!!





    今回は以上です。















    テーマ : 高専(高等専門学校)
    ジャンル : 学校・教育

    技術士一次試験

    今回は、技術士試験について少し記事にしようと思う。

    高専に通っている学生、
    工学系の学生なら知っているかと思います。
    一応、技術士会のホームページを引用して、説明すると、

     「技術士」は,「技術士法」に基づいて行われる国家試験(「技術士第二次試験」)に合格し,登録した人だけに与えられる称号です。
     国はこの称号を与えることにより,その人が科学技術に関する高度な応用能力を備えていることを認定することになります。
     一方,「技術士補」は同じく「技術士法」に基づく国家試験(「技術士第一次試験」)に合格し,登録した人だけに与えられる称号です。
     技術士補は,技術士となるのに必要な技能を修習するため,技術士を補助することになっています。


    社団法人 日本技術士会:技術士とは


    技術士とは、一次試験だけでなく、二次試験も合格する必要があります。
    そのため、一次試験に合格、あるいはJABEE認定コースを修了し、
    一定の実務経験を積み、二次試験に合格することが必要になります。

    今回は、高専生、大学生が受けられる
    一次試験に焦点を当てたいと思う。

    社団法人 日本技術士会ホームページ:平成22年度技術士第一次試験実施案内
    によると、今年度の試験の概要は以下の通りです。

    受験申込書配布          6月1日(火)~7月2日(金)
    インターネットによる受験申込受付期間  6月1日(火)~6月14日(月)
    郵送及び窓口による受験申込受付期間  6月15日(火)~7月2日(金)
    筆記試験日             10月11日(月・祝日)

    受験手数料               11,000円

    インターネットでの申し込みは終了しましたが、
    郵送で申し込むことはできます。


    過去問は、以下のサイトが一番かと思います。

    技術士受験を応援するページ SUKIYAKI塾ホームページ


    共通科目、基礎科目は3年分程度解けば十分です。
    適性科目は、1年分程度でも大丈夫だと思いますが、
    2,3年分解いておけば手堅いかと思います。


    専門科目も
    過去問中心で大丈夫なんですが
    出題分野ごとにまとめて解いた方が効率的だし、
    出題傾向をつかんでおいたほうがいいと思います。

    なので、以下のような参考書がいいと思います。
    例として、建設部門のものを挙げていますが、
    各自の専門分野で同様の参考書が出ているかと思います。


    技術士第一次試験「建設部門」専門科目受験必修過去問題集 解答と解説〈平成22年度版〉技術士第一次試験「建設部門」専門科目受験必修過去問題集 解答と解説〈平成22年度版〉
    (2010/04)
    杉内 正弘

    商品詳細を見る
    技術士第一次試験「建設部門」受験必修問題350〈平成22年度版〉技術士第一次試験「建設部門」受験必修問題350〈平成22年度版〉
    (2010/04)
    杉内 正弘

    商品詳細を見る





    ちなみに、JABEE認定コースを修了すれば、
    技術士一次試験合格と同じ扱いになります。

    JABEEホームページによれば、
    JABEE(Japan Accreditation Board for Engineering Education :日本技術者教育認定機構)が
    大学や高専で実施されている技術者教育プログラムが
    社会に要求されている水準を満たしているかかどうかを評価し、認定するということ
    だそうです。

    認定プログラムは下記のリンクの通りで、
    東京大学や京都大学、大阪大学といった有名大学は
    JABEEに認定を受けていないことが分かるかと思います。

    JABEEホームページ:認定プログラム一覧


    一方で多くの高専がJABEEコースに認定されていることが分かります。
    このことから、何が言えるということはありませんが、
    大学院重点化は東大から、つまりピラミッドの上から来た流れだと理解しているけど、
    JABEE認定は必ずしもその流れじゃない、と考えられる。

    うがった見方はしたくないけどね。




    でも、
    専攻科やJABEE認定コースに編入する学生以外は、
    高専の4、5年生や大学3年生のときに受けておくことを薦めておきたい。

    技術系で就職するなら、
    この試験に合格しておくことは、
    一応ある程度の基礎学力を示す、と判断してもらえたから。

    まぁ一次試験なら
    ホントちょっと勉強すればとれるから、受けておいた方がいいよ。


    加えて、大学院に進学することを考えている学生には
    大学4年生の時に、
    国家公務員一種試験を受けておくことを薦めておきたい。
    こっちの話は次回にでも。






    それでは、編入試験も近付いてきましたが、
    ラストスパートと思って頑張ってください。

    試験当日までの予定をしっかり決めて、
    着実にこなしていくこと。
    今日やるべきことは、明日にのばすべきじゃない。
    必ずその日のうちに終わらせること。

    それだけ意識して頑張ってほしい。


    今回は以上です!













    テーマ : 高専(高等専門学校)
    ジャンル : 学校・教育

    四当五落

    最近、久しぶりに【四当五落】という言葉を聞いたので、

    編入試験を控える高専生、短大生にこの言葉を伝えたいと思う。


    まず、四当五落っていう言葉を知っていますか?

    はてなキーワード:四当五落によれば、

    受験勉強に置ける睡眠時間のこと
    四時間睡眠なら合格で、五時間寝ると不合格とのこと


    とのことです。


    この言葉を初めて聞いたのは、
    中学の時に塾の先生から。
    昔の受験競争はこういう言葉があったぐらい大変だったんだよっていう
    程度の話だったと記憶しているが
    結構印象的な言葉だった。


    その言葉を最近、あるコンサル会社の社員から聞いた。


    本当に(戦略コンサルに)なりたかったから、
    それぐらい一生懸命やったっていう意味合いで、
    会話の中で例えに使っていた。


    まぁ何でコンサルと話していたかは置いておいて、
    みんなはそんな危機感にも似た感覚を持っていますか?


    編入試験まで、あと2カ月とか3ヶ月ですよ。


    あとでもう少し勉強しとけば、とか思いたくないなら
    今、ちゃんとやっておくべきだと思う。


    最近は、睡眠時間が大切とかいうし、
    まぁそれは自分もある程度実感するところだけど、
    頑張るべきところで頑張っておくことも重要じゃないかな。


    ちなみに僕が編入試験受ける年のこの時期は、
    もうやることほとんどなかった。
    巷で言われてる参考書、問題集、それから旧帝大の過去問も何回も終わってたし。
    英語をちょこちょこやるぐらいだったかな。

    自慢話かよ、とか思った人はちょっと待ってほしい。

    というのは、実は、この僕の状態が、この時期ベストな状態じゃないと思うから。
    むしろ計画よりも早く進むことは、そこまでいいことじゃないと思ってる。


    なんでか?
    経験した人はわかると思うけど、
    何回も何回も繰り返し解いてると、もう解くのめんどくさいんだよね。
    そして、練習不足になる。
    練習不足になると、勘が鈍る。

    別に勘で解いてるわけじゃないけど、
    何て言うんだろ、
    感覚とか反応とかそういう言葉の方が伝わるかな。

    そういうことも含めてきちんと計画をたてておいた方がいい。



    まとめると、

    ①十分すぎるぐらい勉強した、と思えるぐらい勉強してみよう。
     どうせこの先そんなに勉強することないから。
     追い込めるだけ、やっとくといいと思う。
     それで落ちたら仕方ないでしょ。

    ②逆に計画的に進んでる人。
     ここらでもう一回プランニングした方がいいと思う。
     こういう人は自分が一日あるいは一週間でどれだけ勉強を進められるか
     わかってると思うから、一回原点に返る時間を組み込んでみるといいと思う。
     例えば、
      なんでその大学に行きたいのか?
      行って2年間、あるいは3年間で何をするの?
     を考えてみるといいと思う。
     やりたい研究あるなら、文献調べるのもいいし、
     研究室のホームページ調べ直すのもいいし。
     そうやって、入った後の自分を想像すると追い込みをかけるモチベーションが高まると思います。



    頑張ってください。

    受験生応援してます。



    生意気な文章をあえて書きましたが、気に障ったら申し訳ありません。


    今回は以上です。




    テーマ : 高専(高等専門学校)
    ジャンル : 学校・教育

    東大願書

    今年の東大の編入試験の日程が出てるみたいですね。

    東京大学工学部ホームページ

    願書提出が、
    平成22年5月17日(月)~5月20日(木)ということは、
    もう1週間ぐらいで願書の提出だと思うんだけど、
    1つだけアドバイスがあります。


    願書に、志望動機、を書く紙ってありませんか?


    僕らのときはあったし、後輩から聞く限り未だにあると思うんですが、
    その紙をきちんと書いた方がいいと思いますよ。

    そりゃ筆記試験で点数取らなきゃいけないのは最もなんだけど、
    高専の学生が
    なぜ、東大の当該学科に編入したいのか
    ということをその1枚でしっかりと伝えきってください。


    僕の先生は、
    その紙を国語力のテストだと思え、
    と言っていました。


    どうせ書くなら
    稚拙な文章じゃなく、きっちりとしたものを書いてみるといいと思います。


    僕は文章力がないので、
    担任の先生、指導教員、国語の先生、学科の先生数人に見てもらいました。

    やっぱり先生が一回読んできちんとやりたいことが伝わる文章を構築することって難しかったように思う。

    でも、そのときの経験は就職活動の時に活きたと思っている。


    そんなわけで、
    今から東大の願書を書く人は
    志望動機の紙は国語のテストだと思って書くといいと思います。


    参考になれば幸いです。
    あと東大の編入試験まで2カ月切りましたね。
    最後まで諦めずに勉強を続けてください。



    今回は以上になります。









    テーマ : 高専(高等専門学校)
    ジャンル : 学校・教育

    プロフィール

    ken

    Author:ken
    はじめまして。

    高専から大学編入をしました。

    編入後、
    就職活動においていろんな企業の選考を受け、
    数社から内定が出たのでその情報も書いていきたいと思います。

    特に高専から編入後の生活はあまり高専生は知らない情報だと思うので
    記事にしていきたいと思います。

    現在は大学院に在籍しているので、
    そのことも書いていけたらと思います。

    よろしくお願いします。

    カテゴリ
    最新記事
    月別アーカイブ
    リンク
    カレンダー
    06 | 2017/07 | 08
    - - - - - - 1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 31 - - - - -
    FC2アフィリエイト
    ブログ 国内格安航空券サイトe航空券.com
    天気予報

    -天気予報コム- -FC2-
    検索フォーム
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    RSSリンクの表示
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。