スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    編入数学8

    今回は、数学の追加分を書きたいと思います。

    私が編入してから年月もたっているので改めていろいろ調べてみました。
    それと自分が高専生に読んで欲しいなと思うものを挙げておきたいと思います。

    まず1つ目、これは徹底演習の次に取り組んで欲しい参考書と考えています。
    名前も徹底研究と似ていますが。
    何か意図を感じますよね。

    今年7月の発売ですが、みなさんはご存知ですかね?


    大学編入試験対策編入数学徹底研究大学編入試験対策編入数学徹底研究
    (2009/07)
    桜井 基晴

    商品詳細を見る


    徹底演習にも言えることですが、
    回答が詳細に載っていてかつ編入試験に出題されている問題を
    多く解くことが合格への近道だと思います。

    まずしっかりとした答えを書けるようにしなければなりません。
    数学は答えが合っていればよいというわけではなく、
    答えへの筋道、問題に対する考え方が問われています。

    高専の先生でもこの解答の書き方にこだわってくれて丁寧に指導をしてくれる先生もいますが、
    TAをしてて感じたのは学生の答えの書き方があまりにひどい現実です。
    たしかにしっかりとした解答を書いてくる学生もいましたが、
    クラスに数人がいいとこではないでしょうか。

    そうした現状を踏まえると自習で解答力を上げるためには
    徹底演習や徹底研究という解答の掲載されている編入の過去問をじっくりと
    そしてしっかり考えて取り組むことが必要になってきます。

    一番は先生に1対1で直接指導していただくことだと思いますが、
    なかなかそのような機会はないでしょう。

    そういう意味で徹底演習だけでは物足りない学生に対して
    より高いレベルの演習本に取り組む前にぜひ一度見直してほしいと思い、
    この1冊を紹介しておきます。


    ちょっと時間がなくなってきたのでまた次回続きを書きます。


    今回は以上になります。


    スポンサーサイト

    テーマ : 高専(高等専門学校)
    ジャンル : 学校・教育

    プロフィール

    ken

    Author:ken
    はじめまして。

    高専から大学編入をしました。

    編入後、
    就職活動においていろんな企業の選考を受け、
    数社から内定が出たのでその情報も書いていきたいと思います。

    特に高専から編入後の生活はあまり高専生は知らない情報だと思うので
    記事にしていきたいと思います。

    現在は大学院に在籍しているので、
    そのことも書いていけたらと思います。

    よろしくお願いします。

    カテゴリ
    最新記事
    月別アーカイブ
    リンク
    カレンダー
    09 | 2009/10 | 11
    - - - - 1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 31
    FC2アフィリエイト
    ブログ 国内格安航空券サイトe航空券.com
    天気予報

    -天気予報コム- -FC2-
    検索フォーム
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    RSSリンクの表示
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。