スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    編入数学5

    今回も数学の勉強法です。
    前回は応用関数の話でしたが、今回は線形代数の話です。

    ここは、比較的勉強する範囲が少ない分野です。
    問題の難易度も高くないのでさくさくと終わらせましょう!

    だいたいの大学は固有値の計算ですね。
    行列の計算はもちろん、標準形、対角化、ケーリー・ハミルトンの定理、ジョルダン標準形が
    主に出題されているように思います。
    まずこのキーワードがわかるようになればいいかと思います。

    基本的な勉強の流れとしては、
    高専の数学→徹底演習→徹底演習(ベクトル・行列版)
    になります。

    ベクトル・行列・行列式 徹底演習ベクトル・行列・行列式 徹底演習
    (2002/06)
    林 義実

    商品詳細を見る


    ここまではみんなやりましょう。
    ここまでくればほとんどの大学の問題に対応できます。

    行列の簡単な計算など、高専の数学や徹底演習で徹底的に練習をしていて
    計算間違いすることがないと思うならば飛ばしましょう!!
    線形代数で多い間違いは、計算ミスです。
    簡単な問題だからと言って計算を端折りすぎるとミスをします。

    定期的に計算してみるなど、計算が苦手な人は特に心がけましょう!!



    ここからは、線形代数が苦手・不安な人やもっと勉強したい人、東大・京大受験者向けです。

    まず苦手な人や不安な人。
    この人たちは、大日本図書の線形代数をやりましょう!
    この大日本図書のシリーズは薄くてとてもわかりやすいと思います。
    図書館や教員の部屋で探して、借りてみてはいかがですか。

    線形代数 新訂

    つぎに、もっと問題数を解きたい人。
    この人たちは、明快演習の線形代数やサイエンス社の演習本をやるといいかと思います。

    しかし、サイエンス社の演習本はどれも厚いですし、
    掲載されている問題も多いので、ここに挙げた全てをやる必要はありません。
    問題数を解きたい人でも1冊に絞りましょう。

    ちなみに工学基礎線形代数は、大学で友人が使っていたのを見たのですが、
    意外にいい本かなと思います。
    一応ジョルダン標準形まで載っていたかと思います。
    一度手に取ってみてください。


    基本演習 線形代数 (基本演習ライブラリ)基本演習 線形代数 (基本演習ライブラリ)
    (1990/01)
    寺田 文行木村 宣昭

    商品詳細を見る
    工学基礎線形代数 (Key point & seminar (1))工学基礎線形代数 (Key point & seminar (1))
    (2004/11)
    矢嶋 徹及川 正行

    商品詳細を見る
    演習線形代数 (サイエンスライブラリ演習数学 2)演習線形代数 (サイエンスライブラリ演習数学 2)
    (1978/05)
    寺田 文行増田 真郎

    商品詳細を見る


    明解演習 線形代数 (明解演習シリーズ 1)明解演習 線形代数 (明解演習シリーズ 1)
    (1982/07)
    小寺 平治

    商品詳細を見る



    最後に、東大、京大志望の人。
    この人たちは大学院入試も視野に入れておきましょう。
    今解いておけば院試のときにほとんど勉強しないでも大丈夫です。
    高専の時にやっておいてよかったと僕が実感したので。

    僕が一番おすすめするのは、詳解 大学院への数学です。

    詳解 大学院への数学―理学工学系入試問題集詳解 大学院への数学―理学工学系入試問題集
    (1992/06)
    東京図書編集部

    商品詳細を見る



    この本はよい問題がのっていると思います。
    もちろん線形以外の問題も載っていて、全体的に良い問題が集まっているように思います。
    ここまで解くことができたらもういいでしょう。
    じっくり考えて特にはちょうどいい本ですね。

    あと問題数は少ないですが工学系大学院入試問題も良い本ですね。
    詳解 大学院への数学よりも問題数が少ないので、
    てっとり早く難易度の高い問題をこなしたいならこの本で十分です。


    解法と演習 工学系大学院入試問題 数学・物理学解法と演習 工学系大学院入試問題 数学・物理学
    (2003/07)
    陳 啓浩姫野 俊一

    商品詳細を見る



    ほかにも大学院入試の問題を扱ったものはありますが、
    難しすぎるものもあるのですが、あまり難しいものを無理に解かなくてもいいでしょう。

    僕は以下の問題集もやりましたが、正直ここまでやる必要はないですね。
    一回で解けないものも多くあります。
    むしろ過半数ではないかと思うぐらいですね。
    数学が好きで好きでたまらない人以外はおすすめしません。

    ただ、東大の微分方程式などには参考になる部分が一部ありますが。
    まぁ一回ぱらぱら読む程度でいいでしょう。


    演習大学院入試問題〈数学〉I

    演習大学院入試問題〈数学〉II


    長くなりましたが、以上です。
    大半の人は上半分の記事で大丈夫なので、
    下半分の記事を見て勉強するのを諦めないでください。

    基本は、
    しっかりと問題集をやりつぶすこと!
    これを忘れないでください。



    スポンサーサイト

    テーマ : 高専(高等専門学校)
    ジャンル : 学校・教育

    プロフィール

    ken

    Author:ken
    はじめまして。

    高専から大学編入をしました。

    編入後、
    就職活動においていろんな企業の選考を受け、
    数社から内定が出たのでその情報も書いていきたいと思います。

    特に高専から編入後の生活はあまり高専生は知らない情報だと思うので
    記事にしていきたいと思います。

    現在は大学院に在籍しているので、
    そのことも書いていけたらと思います。

    よろしくお願いします。

    カテゴリ
    最新記事
    月別アーカイブ
    リンク
    カレンダー
    09 | 2017/10 | 11
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -
    FC2アフィリエイト
    ブログ 国内格安航空券サイトe航空券.com
    天気予報

    -天気予報コム- -FC2-
    検索フォーム
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    RSSリンクの表示
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。