スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    内定式で感じたこと

    こんばんは。


    10月を迎え、就職活動も代替わりの季節。
    内定式を終え、思うことを簡単に書いておきたい。


    ほとんどの学校で後期の授業が始まる
    10月の最初の平日に学生を会社まで呼ぶということは、
    会社側の論理が強く働いているわけで、
    自分たちが会社側の人間になる一歩なのかもしれない。


    今までは会社に自分たちが選ばれる立場であり、
    会社を選ぶ側でもあったと思う。
    内定を複数持っていると、複数の会社のイベントに参加出来たりもする。

    しかし、内定式はどこの会社も同じ日であって、
    掛けもちは非常に難しいように思う。
    そうすると、民間企業に行く学生のほとんどは、
    この日までに1つの決断をしなくてはいけない。


    というよりも、企業側が同じ日にイベントをすることに
    意味があるのだと思う。


    そんなことを妙に形式化された内定式に参加しながら考え、
    内定式は学生を祝う場という側面だけでなく、
    人事部社員の重要な仕事の1つの終わりを意味するんだな、と思った。


    また、幹部のお話は特別な内容ではなく、
    会社案内に書いてあるような内容に終始する。


    報道関係者も来ているから仕方がないのかもしれないが、
    入学式レベルに有難いお話を頂戴したいとも思ったが、
    そんなことを期待するのは学生の視点なのかな。



    この会社にずっと在籍するかどうかはわからないけれど、
    一番やりたいと思い続けた仕事にとりあえず取り組めることは幸運。
    まず3年は最低でもがんばろうと思う。

    その中で感じたことは大切にしながら、
    会社にしがみつきながら働くことだけはしたくない。
    社内だけでなく、社外とも付き合いながら、
    市場の価値も多少は意識してみたい。



    同期と楽しく騒ぎながらも、
    このコミュニティに溺れることの怖さも感じた内定式でした。







    スポンサーサイト

    テーマ : 就活 就職活動 新卒 就活ポータル
    ジャンル : 就職・お仕事

    プロフィール

    ken

    Author:ken
    はじめまして。

    高専から大学編入をしました。

    編入後、
    就職活動においていろんな企業の選考を受け、
    数社から内定が出たのでその情報も書いていきたいと思います。

    特に高専から編入後の生活はあまり高専生は知らない情報だと思うので
    記事にしていきたいと思います。

    現在は大学院に在籍しているので、
    そのことも書いていけたらと思います。

    よろしくお願いします。

    カテゴリ
    最新記事
    月別アーカイブ
    リンク
    カレンダー
    05 | 2017/06 | 07
    - - - - 1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 -
    FC2アフィリエイト
    ブログ 国内格安航空券サイトe航空券.com
    天気予報

    -天気予報コム- -FC2-
    検索フォーム
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    RSSリンクの表示
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。