スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    編入英語8

    こんばんは。
    今回は以下のようなコメントをいただいたので出来る限りの回答を試みたいと思います。
    後輩の参考にもなればと思い、記事にします。

    -------------------------------------------------------------------------------------------------------
     

     新年早々、早速質問です。

     大学受験の赤本を解いていたら、次のような問題が苦手なことがわかりました。

    □文章中から同じ意味の単語を探す問題(熟語から動詞を探したり、同じ意味の名詞だったり)
    □前置詞の穴埋め(選択肢無し)
    □並び替えて文章を作る問題(過去の名大【情報文化】の編入試では20語以上ある単語から並び替えて1文作るという問題が出たことがあります。もちろんダミーも含まれていますが)

     多読の大先生のアドバイスから編み出した多読式受験勉強(Go!名大編入の一番上のtopという記事からリンクがあります)という学習法で現在勉強しています。
     しかし、赤本を解いて文法が不安になってきたので、4月までやらないと決めていた文法を「今井の英文法教室」(講義と問題が一緒になった参考書)で再開することにしました。
     文法をやれば、上の□2つはある程度はできるようになると思うんですが、3つの□すべてを攻略するには具体的にどうしたら良いと思いますか?

     3つ目の□ができないのは、文法や熟語が定着していないのと、問題演習が足りないからではないかと思います(自己分析)。

     アドバイス宜しくお願いします。できれば記事にして頂けると助かります。

    -------------------------------------------------------------------------------------------------------

    まず多読を用いた勉強は非常に有効だと思います。
    特に英語への苦手意識の克服、読解スピードの向上が見込めるように思います。
    ただ、多読を集中的にしていると正確に訳すこと、つまり精読することがおろそかになる可能性もあります。

    実際に僕の経験としては、英文をざっと読んで、こんな内容ということは書きだせるけれども
    一文一文構文を意識して訳そうとしたときに少しとまどったような記憶があります。

    また、志望校の過去問がすでにあるときは少し勇気がいるかと思いますが、
    英語の先生に添削してもらうことをオススメします。
    「この問題はこういう構文だからこの空欄にはこれが入る」というような解説も加えてくれるかと思います。
    その際、教授クラスの先生は忙しいことが多いので非常勤の先生とか若い先生がいいんじゃないかなと思います。
    年齢も近く、気さくに話せる関係になると何回も気軽に相談できるし、いいかと思います。


    ここからは僕ならこういう勉強をするかなというアドバイスです。

    1.文章中から同じ意味の単語を探す問題
    編入試験まで半年あることを考えると、まだ十分な勉強時間がある状況です。

    まず、編入試験の過去問や名大の一般入試の過去問などで出題されている単語をノートに書きだしましょう。
    同じ問題は結構出るものです。

    つぎに、単語帳や辞書から同じ意味の単語、熟語をノートにまとめましょう。そうすれば視覚的にこの単語と
    この単語、この熟語とこの単語は同じ意味なんだという気づきもあるし、容易に覚えられるでしょう。


    2.前置詞の穴埋め
    これは構文や熟語の一部であることが多いと思います。構文を覚えてみたらどうでしょうか。
    僕の経験的に編入試験では高度なものは出ないように思います。高校生用の参考書1冊覚えるだけでかなり違うと思い
    ます。

    僕は非常勤の先生に以下の参考書を借りて覚えてました。ご参考になれば。
    これは改訂版で最も新しいのですが、僕が借りたのはもっと古い版のものでした。
    構文を覚えるならこれぐらいの量でちょうどいいんじゃないかなと思います。

    英語の構文150英語の構文150
    (2004/02)
    岡田 伸夫Edward M.Quackenbush

    商品詳細を見る



    3.並び替えて文章を作る問題
    たしか工業英検の3級が並び替え形式の英作文だったように思います。まぁ3級の問題は簡単なのであまり練習にならないかと思いますが、解いてみるといいかと思います。

    当時感じたコツというか解き方みたいなのは、まず自分で単語の選択肢を見ずに英作文してみることです。
    結構それですらすら解けた記憶があります。
    ただ、20語以上の単語を用いたものには使えないかもしれません。

    それでも出題するからにはこういうことを理解していてほしいというメッセージがあるものです。
    これは単語数が多くなっても言えることで、和文を英訳する練習をしてみてはいかがでしょうか。
    英語は読むこと、聞くことも重要ですが書くこと、話すことでアウトプットすることも重要なので編入する前に
    練習しておくことをおすすめします。

    また、英作文で使えるまで構文、熟語を覚えられたらいうことなしかなと思います。
    今、バイトで英語を読んだり、報告書にしたりしていて強く感じることです。


    多読と並行して構文を覚え、英作文の練習、文法の勉強をするといいんじゃないかなと思いました。
    これらを通して多読から得られるものがより多くなるんじゃないかなと思います。
    また、少しでいいので精読を加えればよりいいかと思いました。
    以上になります。参考になったら幸いです。



    スポンサーサイト

    テーマ : 高専(高等専門学校)
    ジャンル : 学校・教育

    プロフィール

    ken

    Author:ken
    はじめまして。

    高専から大学編入をしました。

    編入後、
    就職活動においていろんな企業の選考を受け、
    数社から内定が出たのでその情報も書いていきたいと思います。

    特に高専から編入後の生活はあまり高専生は知らない情報だと思うので
    記事にしていきたいと思います。

    現在は大学院に在籍しているので、
    そのことも書いていけたらと思います。

    よろしくお願いします。

    カテゴリ
    最新記事
    月別アーカイブ
    リンク
    カレンダー
    03 | 2017/04 | 05
    - - - - - - 1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 - - - - - -
    FC2アフィリエイト
    ブログ 国内格安航空券サイトe航空券.com
    天気予報

    -天気予報コム- -FC2-
    検索フォーム
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    RSSリンクの表示
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。