スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    単位認定について

    今回は単位認定について書きたいと思います。
    この内容はいろいろなところに情報が散在しているが、
    今回は論文を紹介しながらまとめられればと思います。

    まず論文を紹介します。
    4年生看護大学3年次編入生が感じる問題
    ・東岡典子、吉田真由美、 阪本惠子(2006)、4年制看護大学3年次編入生が感じる問題、保健学研究. 2006, 19(1), p. 37-42


    この論文は看護学科への編入生を調査したもので、この論文の考察の3:カリキュラム編成への不満の部分に
    単位認定についてよくまとめられているので紹介しようかなと思います。
    今回は単位認定の部分のみを記事にしますが、短大などから看護へ編入する方は全部見てみるといいかなと思います。
    まぁ目を通すと不安になりそうなことがいろいろ出てますが、僕はそんなに編入してから不満や問題はありませんでした。


    単位認定の話を進めます。
    論文によれば、単位認定には「一括認定方式」と「個別認定方式」があるとのこと。
    一括認定方式は、大学側が定めた単位数をすでに習得したものとして認定する方式。
    個別認定方式は、個別に高専・短大での習得単位と大学のシラバスなどを用いて認定する方式。

    個別認定方式であると、
    一般教養の少ない専門学校卒業の編入生や履修してきた科目の少ない編入生は
    一般教養科目の履修等が必然的に多くなり、自分で選択できる範囲が狭まる

    とのこと。


    僕の知ってる範囲では名古屋大学は一括認定方式だった気がする。
    実感ベースでは多くの大学が個別認定方式であると思う。

    この論文でも書かれてるけど、個別認定方式だと教養の科目もとらなくてはいけないのがデメリットかな。
    大学によっては必修になってる科目を含めた通常なら1,2年で履修するべき科目は
    大学側が配慮してくれて認定される。こうすれば上記のデメリットは生まれにくくなると思う。
    これぐらいは大学側も配慮してくれると思う。

    また、一括認定方式であると、高専の時と同様の学科に進学すれば
    高専の時に履修した科目と同じような科目を履修することになります。
    僕も高専の時に履修した科目と同じような科目を履修したことありますが
    やっぱり一度経験してると正直同じ話は結構退屈だったり。


    結局個別認定方式のほうが融通を利かせて、教養科目と高専の時に履修した科目で自分が認定してほしい
    単位を認定してもらえるということ以外は同じところに収束してくるのかなと思った。
    もちろんなんでもかんでも認定してくれるわけではなく、シラバスを見比べて先生もしくは事務の人に
    まぁ同じような内容ということが理解されなくちゃいけませんが。現状はおおざっぱにしか見ないです。


    いろんな大学の友人の話を聞いた限り認定単位数は、50~80ぐらいですかね。
    これは学部・学科で上限が決まっていて、出来る限りその上限いっぱいまで認定してくれるけれども
    編入要件の単位数ぎりぎりで入学してくると上限まで認めたくても認められないので認定単位数は少なくなります。
    各大学の状況は後々記事にすることを考えています。


    単位数で言われてもどれぐらい余裕があるのかわからないでしょうが、
    これは一般入試で入学した学生と比べて少ないといえるものです。
    だいたい彼らは80~100単位ぐらいのようでした。

    認定単位が60単位ぐらいならあまり熱心に授業に行かない学生と同程度ですかね。
    むしろ低いような気もしますが。
    80単位ぐらいあれば、一般的な学生と同じぐらいだと思います。編入生の中では結構余裕があります。
    卒業単位は120単位程度です。


    一般的に編入して1年目はとにかく講義を詰め込みます。
    一般の3年生とは講義の数が違います。
    大学院に行く学生はそれでもいいかと思いますが、就職を考えるとちょっと苦しくなります。


    なぜなら3年の10月~3月にかけて就職活動がちょこちょこ入ってくるから数回ぐらい講義に出れない状況になります。
    それでもなんだかんだでうまく乗り切ることができますが、結構ここがきつい。
    まぁ欠席日数にさえ気をつければ大丈夫かなと思います。


    今回は以上になります。








    スポンサーサイト

    テーマ : 高専(高等専門学校)
    ジャンル : 学校・教育

    プロフィール

    ken

    Author:ken
    はじめまして。

    高専から大学編入をしました。

    編入後、
    就職活動においていろんな企業の選考を受け、
    数社から内定が出たのでその情報も書いていきたいと思います。

    特に高専から編入後の生活はあまり高専生は知らない情報だと思うので
    記事にしていきたいと思います。

    現在は大学院に在籍しているので、
    そのことも書いていけたらと思います。

    よろしくお願いします。

    カテゴリ
    最新記事
    月別アーカイブ
    リンク
    カレンダー
    03 | 2017/04 | 05
    - - - - - - 1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 - - - - - -
    FC2アフィリエイト
    ブログ 国内格安航空券サイトe航空券.com
    天気予報

    -天気予報コム- -FC2-
    検索フォーム
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    RSSリンクの表示
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。