スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    OB訪問

    今回はOB訪問について少し書きたいと思います。

    OB訪問とは、興味を持った企業にいる大学のOBあるいはOGを訪問して
    その企業の情報を集めることです。

    ではどうやってOB訪問のアポイントをとるのかというと
    基本的には自分からOBに電話やメールなどで連絡することでアポイントをとります。
    OBの連絡先は、大学のOB名簿や人事へ電話して教えてもらったり、サークルの先輩、知人などによって
    連絡先を教えてもらうことになります。

    企業によってはHPでOB名簿を公開しているところもあります。
    住友商事、東急不動産などはこれにあたります。

    また、セミナーと同じようにWEB上からOB訪問を申し込めるような企業もあります。
    三井不動産などがこれにあたります。


    では、OB訪問のメリットとはなんでしょうか。

    就職情報誌や会社案内などのパンフレット、企業の公式サイトなどで情報収集して企業研究をすると思います。

    しかし、そうした公式の情報だけでは、本当に知りたい情報を知るためには限界があります。
    また、そうした情報では他の学生と同じ情報量しか手に入りませんよね。

    そこで、実際に働いているOBの話を聞いたり、公開されている情報で疑問に思ったことなどを質問したり、
    ESを見てもらったり、アドバイスをもらったりするOB訪問は選考の準備の貴重な機会となります。

    とりあえず日系の企業を受ける人はOB訪問をしましょう。
    本当に行きたい企業なら絶対にしましょう。


    今就職活動してる人はOB訪問していますか?
    選考を受けるすべての企業に1社1人ぐらいはしたほうがいいんじゃないかなと思います。

    まぁ志望度の低いところならばセミナーで社員に話を聞くだけでもいいかもしれませんが
    志望度が高い企業に対しては少なくても1人はしてみてください。
    志望度が高い企業ならできれば5人ぐらいはしたほうがいいんじゃないかな。
    若手、中堅、ベテラン、複数の部署の人って感じでいろいろ訪問しときましょう。

    OB訪問はリクルーターと違って選考ではないのでこの機会にいろいろ質問しましょう。
    そして自分の質問の反応も見ておきましょう。
    選考に入ると面接ごとに「最後になんか質問なる?」ってだいたい聞かれます。
    そのときにどんな質問をすればいいかよく考えましょう。

    2,3月になるとOBの方々も訪問のアポイントで空いてる日程が少なくなってきてしまうので
    10月~1月の間にできれば訪問したほうがいいんじゃないかなと思います。

    今回は以上です。
    スポンサーサイト

    テーマ : 就活 就職活動 新卒 就活ポータル
    ジャンル : 就職・お仕事

    プロフィール

    ken

    Author:ken
    はじめまして。

    高専から大学編入をしました。

    編入後、
    就職活動においていろんな企業の選考を受け、
    数社から内定が出たのでその情報も書いていきたいと思います。

    特に高専から編入後の生活はあまり高専生は知らない情報だと思うので
    記事にしていきたいと思います。

    現在は大学院に在籍しているので、
    そのことも書いていけたらと思います。

    よろしくお願いします。

    カテゴリ
    最新記事
    月別アーカイブ
    リンク
    カレンダー
    04 | 2017/05 | 06
    - 1 2 3 4 5 6
    7 8 9 10 11 12 13
    14 15 16 17 18 19 20
    21 22 23 24 25 26 27
    28 29 30 31 - - -
    FC2アフィリエイト
    ブログ 国内格安航空券サイトe航空券.com
    天気予報

    -天気予報コム- -FC2-
    検索フォーム
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    RSSリンクの表示
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。