スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    就職の神様2010

    フジテレビで25:30~やってた番組「就職の神様2010 登龍門」を見て思ったことを記事にします。

    まず番組の内容は早稲田、明治、桜美林の学生と社会人が就活で想定される質問についての
    回答をプレゼンする形式。

    質問は以下のようなものです。

    Q1:突然ですが、あなたの自己PRをしてください。
    Q2:あなたという人間を一言で表すなら何系ですか?
    Q3:面接とは○○である。あなたらどう答えますか?
    Q4:学生時代に力を入れていたことで誰にも負けないことは何ですか?
    Q5:30歳のあなたは、今と比べてどうなっていると思いますか?
    Q6:あなたを戦国武将に例えると誰ですか?
    Q7:希望の部署に配属されなかったらどうしますか?
    Q8:最近した失敗を教えてください。


    たしかに面接で聞かれそうな質問かと思います。
    実際に僕が去年就活してたときに聞かれたことあるのはQ1,4,7ぐらいかな。

    あんまり面白い回答を狙うというよりはわかりやすい言葉でまとめたほうが重要かと思います。
    話をすりかえようとしてる回答もありましたが、きちんと質問を理解していないと捉えられる可能性があります。

    また、面接では質問は簡潔に答えましょう。
    「3分で説明して」など時間を面接官に指定されるものを除いて
    1分以上は話さないようにしたほうがいいなと思いました。
    30秒以内でもいいような気がします。
    そのためには結論を最初に述べるなど工夫も必要です。

    実感ベースでは、特に最終面接の面接官である役員の方々はそういう簡潔さを求めているように感じました。


    ただ、こうやって他人の面接を見ると「もっとこうすればいいのにな」と思えてきますが
    意外と自分で実行するのは難しいかと思います。
    模擬面接などを友人間で実施してみたり、セミナーに行ってみたりするのもいいかと思います。
    僕は自分がこう答えたら、こういう質問するだろうなというのは考えて、それに対してどう答えるか、
    またさらにその回答に対する質問を考え・・・・、っていうのをしてました。
    それで十分面接の練習になったと感じています。


    こういう番組は就活生に非常に役立つものだと思います。
    特にこの時期の就活生には有意義なものでしょう。
    次回がいつ放送かわかりませんが、是非就活生には見てほしいなと思いました。

    今回は以上になります。

    スポンサーサイト

    テーマ : 就活 就職活動 新卒 就活ポータル
    ジャンル : 就職・お仕事

    プロフィール

    ken

    Author:ken
    はじめまして。

    高専から大学編入をしました。

    編入後、
    就職活動においていろんな企業の選考を受け、
    数社から内定が出たのでその情報も書いていきたいと思います。

    特に高専から編入後の生活はあまり高専生は知らない情報だと思うので
    記事にしていきたいと思います。

    現在は大学院に在籍しているので、
    そのことも書いていけたらと思います。

    よろしくお願いします。

    カテゴリ
    最新記事
    月別アーカイブ
    リンク
    カレンダー
    05 | 2017/06 | 07
    - - - - 1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 -
    FC2アフィリエイト
    ブログ 国内格安航空券サイトe航空券.com
    天気予報

    -天気予報コム- -FC2-
    検索フォーム
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    RSSリンクの表示
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。