スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    大学院か就職で迷ったら

    先日、学内で後輩から就活の相談を受けた内容は、
    この時期の3年生にとって大きな悩みかなと思った。

    それは「大学院に進学するべきか、就職するべきか」ということ。

    はっきりと「進学」、「就職」と決めている人はいいんです。
    そのまま突き進めば問題ありません。

    ここで問題となるのは、はっきりしない人。
    でも、こういう人結構多いかと思います。

    そこで、自分なりの考えを書いてみようと思う。


    博士(後期)課程への進学、あるいは教員を志望する学生以外の多くは
    民間企業か公務員への就職を考えていることになるかと思います。
    起業する人も多少いるとは思いますが。

    まず、修士を卒業して民間企業に就職することを考えているのなら
    自分がどんなことを考え、選択し、現在に至るのか考えてみてください。
    自己分析をすることは就職活動の時期だけでなくてもいいんです。(当たり前ですが)
    一度振り返ってみるといいかと思います。


    そんなこと難しいという人は
    「なんで編入したのか」、ということを考えればいいかと思います。

    もっと専門分野を深く勉強したい、高専とは違った学問を勉強したい、
    しっかり研究したい、いろんな友達を作りたい、大学で部活をしたい、
    などいろいろ編入した動機があるかと思います。

    いま、それを満たしていますか?
    あるいは学部卒業までにそれを満たす見込みがありますか?
    それが1つの判断基準になると思います。

    最終的に民間就職を視野に入れているのなら、
    就職活動をしてみてはどうかなと思います。

    まだ大学でやり残したことが少しでもあるなら大学に残ればいいと思う。

    自分のやり残したことがないと思えたら次のステージに向かえばいいと僕は思います。
    就職活動も納得できるところから内定が出るまで就活すればいいと思いますし。
    後悔のないように行動することが大切かなと思っています。

    今回は以上になります。



    スポンサーサイト

    テーマ : 高専(高等専門学校)
    ジャンル : 学校・教育

    プロフィール

    ken

    Author:ken
    はじめまして。

    高専から大学編入をしました。

    編入後、
    就職活動においていろんな企業の選考を受け、
    数社から内定が出たのでその情報も書いていきたいと思います。

    特に高専から編入後の生活はあまり高専生は知らない情報だと思うので
    記事にしていきたいと思います。

    現在は大学院に在籍しているので、
    そのことも書いていけたらと思います。

    よろしくお願いします。

    カテゴリ
    最新記事
    月別アーカイブ
    リンク
    カレンダー
    03 | 2017/04 | 05
    - - - - - - 1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 - - - - - -
    FC2アフィリエイト
    ブログ 国内格安航空券サイトe航空券.com
    天気予報

    -天気予報コム- -FC2-
    検索フォーム
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    RSSリンクの表示
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。