スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    選考に臨むときの心理

    そろそろ選考も始まり、通過する人もいれば、落選する人もいるかと思います。

    そのときの心理についてちょっと記事にしたいと思います。

    就活生によくある考えとして、

    「選考に受かったら自分の実力、落ちたら運が悪かっただけ」

    というものがあります。

    特にデキル人に多いことだと思います。

    これは自己奉仕バイアスとして説明できます。

    Wikipedia:自己奉仕バイアス

    自己奉仕バイアスとは、成功を当人の内面的または個人的要因に帰属させ、失敗を制御不能な状況的要因に帰属させること。
    成功は自分の手柄とするのに失敗の責任を取らない人間の一般的傾向を表している


    とWikipediaにあるように、成功は自分に要因があり、失敗は自分以外にあるというもの。


    僕は、ESで落ちる、筆記試験で落ちる、面接で落ちる、それぞれ自分に何らかの原因があると思います。

    選考に落ちた時に都合のいい言い訳をしないで、
    「何で失敗したか」を考えてみることは非常に重要だと思います。

    ESは相手に伝わりやすいか、自分でわからなければ友人なり先輩なりに確認してもらってみてはどうですか。
    筆記試験に落ちるのは、間違いなく運ではなく、実力がないからです。
    この2つで落ちた時は、面接する時間を割く人材ではないということを言われたようなもので、
    しっかり考え、立て直すことが必要だと思います。

    面接で落ちるのも考えてみると何か原因があるはずです。
    早く気付かないとどんどん落ち続ける可能性もあります。

    僕は、面接で聞かれたことはその日のうちにカフェとかで書き出し、見直していました。
    どの企業、どの段階の面接でも自己紹介(自己PR)を話すわけで、
    結構振り返ると共通した質問があったりします。

    その質問の意図を考え、それに対する回答ができていなかったりすることが結構あります。
    要するに面接官が聞きたいことにきちんと答えられていないということが結構あります。

    また、最終面接で落ちる時には、長々と話してしまうというものがあるように思います。
    僕は早い段階で役員に指摘されて改善できましたが、
    これは気づかないと最終面接で落ち続けることになりかねないように思います。。
    若手、中堅の時はそれでも何とかなると思うけれど、役員は長々と話されるのが嫌なようなので気を付けてください。


    受かった時も落ちた時も自分の実力として、しっかり考えながら選考に臨んでください。
    一生に一回のことなのでしっかり自分に向き合ってほしいと思って書きました。
    ちょっと上から目線の書き方になったかもしれません。気に障った方がいたらすいません。

    でも悔しいという気持ちを持つことって大切だと思います。
    それを伝えたかっただけです。

    しっかり自分と向きあって納得いく就活ができるといいですね。


    今回は以上になります。







    スポンサーサイト

    テーマ : 就活 就職活動 新卒 就活ポータル
    ジャンル : 就職・お仕事

    プロフィール

    ken

    Author:ken
    はじめまして。

    高専から大学編入をしました。

    編入後、
    就職活動においていろんな企業の選考を受け、
    数社から内定が出たのでその情報も書いていきたいと思います。

    特に高専から編入後の生活はあまり高専生は知らない情報だと思うので
    記事にしていきたいと思います。

    現在は大学院に在籍しているので、
    そのことも書いていけたらと思います。

    よろしくお願いします。

    カテゴリ
    最新記事
    月別アーカイブ
    リンク
    カレンダー
    03 | 2017/04 | 05
    - - - - - - 1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 - - - - - -
    FC2アフィリエイト
    ブログ 国内格安航空券サイトe航空券.com
    天気予報

    -天気予報コム- -FC2-
    検索フォーム
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    RSSリンクの表示
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。