スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    ESの書き方1

    そろそろエントリーシート(ES)の提出も始まってきたかと思います。
    昨日、後輩と話していて、もうそんな時期だな、と思いました。
    たった一年前なのに、かなり遠い昔のように感じてしまいます。


    そこで、今回はESの書き方について記事にしたいと思います。


    まずESといっても高専生にはわからないと思うので、簡単に説明しようと思います。
    ESとは企業の選考に応募する際に学生に提出させる書類のことです。
    書類と言っても手書きの時もあれば、WEBで入力するものもあります。

    フォーマットは、企業によって異なります。
    イメージとしては履歴書でしょうか。
    普通の履歴書よりも自分についてアピールする欄が多いものと思っていただければいいかと思います。


    このESを使用して面接の質問が行われることが多いし、入社後の配属先にも回るとかいう話もあります。
    まぁ大事な書類ということです。

    名前、大学、指導教員、サークル・部活、志望動機、自己PR、資格などいろいろ書きますが、
    重要なのは志望動機、自己PRだと思います。

    資格とかは別になくても構わないと僕は思います。
    TOEICの点数だけ書いとけばいいと思います。別に高得点じゃなくてもいいと思う。
    特にそれで格段に有利、不利になることないと思うし。


    ここからは、参考書、参考になるサイトを紹介しながら書いていきます。

    ESの書き方には無数にサイトがあると思いますし、
    本屋さんに行けばいっぱい本があるかと思います。

    基本的には
    ①書き方のコツを学ぶ
    ②先輩のESを見て、参考にする
    ③自分で書いてみる
    の3つの作業をすればいいと思います。


    まず「書き方のコツを学ぶ」ですが、これは以下の参考書がいいと思います。


    ロジカル面接術 2011年基本編ロジカル面接術 2011年基本編
    (2009/10)
    津田 久資下川 美奈

    商品詳細を見る



    これは、僕もある大手企業に内定した先輩から薦められた本で、
    確かに基本的な考え方は参考になると思います。
    ロジックを大切に、ということがわかればいいかと思います。


    以下の記事は参考になると思います。
    今振り返ると、この記事の内容と僕が周りの友人、後輩にしていたアドバイスの内容は
    似ている部分が多いので、以下のサイトを見てみてください。

    就職四季報オンライン:「書く、伝える、人を動かす」エントリーシートの書き方


    他にも東洋経済新報社のサイトはいろいろ参考になると思います。
    僕は就職活動していた期間は、正直全く見ていなかったのですが、
    あれからいろんなサイト見てきたけど基本的な情報なら一番参考になるんじゃないかなと思うのでオススメします。
    志望業界のニュースも、日経なり、こういうサイトなりでチェックしましょう。



    つぎに、「先輩のESを見て、参考にする」ですが、これは以下の参考書がいいと思います。

    絶対内定2011 エントリーシート・履歴書絶対内定2011 エントリーシート・履歴書
    (2009/09/04)
    坂本 章紀杉村 太郎

    商品詳細を見る




    これは、いろんな学生のESが載っているので、どんな書き方をしているか、ということを見てください。
    特徴は、個別企業のESのフォーマットが載っていることですかね。
    自分の文章に自信がある人なら別に見なくてもいいのかもしれませんが、
    ESって書く欄が結構小さいので、コンパクトにまとめ、伝わりやすい表現をするためには、
    先輩のものを参考にするのが最も手っ取り早いです。

    ただ、この本に載っている経験はそんなに気にしなくていいと思います。
    ○○で全国大会出場、とかいろいろ見栄えのいいこと書いてありますが
    大事なのはそのエピソードを通して何を伝えているか。
    別にバイトだって、サークルだっていいですし、そんな肩書なくてもいいと思いますし、
    大事なのはその経験で何を考え、感じたのかということ。

    過去の成功体験の自慢をするわけではないと思うので、そこは注意する必要があるかなと思います。
    あと真似をしすぎるのはよくないと思うので、当たり前ですが自分の文章で書きましょう。


    実際に就活するとわかりますが、サークルの部長とかスポーツで全国出場、TOEICの高得点なんてざらにいます。経験を通して何を学んだかが大事なように思います


    他の参考書としては、以下のものがオススメかなと思います。


    内定勝者 私たちはこう言った! こう書いた! 合格実例集&セオリー2011 エントリーシート編内定勝者 私たちはこう言った! こう書いた! 合格実例集&セオリー2011 エントリーシート編
    (2009/09/09)
    キャリアデザインプロジェクト

    商品詳細を見る



    これは個別企業のESというよりは、どの質問に先輩はどう答えているのか、ということが
    わかりやすくまとまっています。


    他には先輩や内定者のものをもらうというのもいいと思います。
    大学院生なら後輩のものでもいいからとりあえずもらっといた方がいいと思いますよ。
    そして、その人に何でこういう書き方をして、そして何を伝えたいのか(何を伝えるべきか)
    説明してもらいましょう。
    優秀な学生のものなら言うことはないと思うし、
    優秀な学生には、志望企業が一緒じゃなくても聞きに行ってみる価値はあると思います。

    身近にそういう学生がいないとか、いろいろ事情があると思います。
    そういうときはJobwebのサイトを見てみるのもいいかと思います。
    内定者のESとか選考情報がまとめてあるので、結構役立つと思います。
    みんなが見てる情報ですが。
    高専生も見てみるとイメージがつかめるかと思います。


    最後に、「自分で書いてみる」です。

    やっぱり書いてみないとわからないと思う。
    3つのうちの最後に書きましたが、むしろ一番最初に書いてみてもいいと思います。

    僕は、
    まず1200字の自己PR、志望動機を書いて、
    つぎに1000字、800字、600字、400字と減らして書いていきました。
    ポイントは内容を凝縮させていくこと。

    まぁ1つの目安としては、モルガンスタンレーESが1000字なので、
    その締め切り(年明け前)まで1000字ぐらいのESを書けているといいと思います。
    いまさら言っても今年就活してる学生にはもう遅いんですが。


    書いたら、先輩、友人に見てもらうべきだと思います。
    僕は自分から見せることはしませんでしたが、
    友人が参考にしたいというときは見せていました。
    就活始めるといろいろ探り合いをしている人がいるけど
    別に友人のためになるなら隠さずに見せたり、教えたりすればいいのにと思います。
    編入試験でも教えることは自分のためになったし。


    あと提出する前に、絶対に、コピーをしておきましょう。
    データとして残しておいてもいいと思います。
    面接の前に見直すためにも。絶対やりましょう。
    僕はワードで管理してたので、出力して常にカバンに入れて持ち歩いてました。


    あと締め切りには余裕を持って対応しましょう。
    第1回締め切り、第2回締め切りなど締め切りが複数回あるとき
    はなるべく早い回に提出したほうがいいと思います。


    今回は以上になります。
    長くなりましたが、参考になれば幸いです。

    書く内容をどうやって決めるかとかそういうことも重要なので
    就活生は頑張ってください。


    気が向いたらそういうのも書きます。





    スポンサーサイト

    テーマ : 就活 就職活動 新卒 就活ポータル
    ジャンル : 就職・お仕事

    プロフィール

    ken

    Author:ken
    はじめまして。

    高専から大学編入をしました。

    編入後、
    就職活動においていろんな企業の選考を受け、
    数社から内定が出たのでその情報も書いていきたいと思います。

    特に高専から編入後の生活はあまり高専生は知らない情報だと思うので
    記事にしていきたいと思います。

    現在は大学院に在籍しているので、
    そのことも書いていけたらと思います。

    よろしくお願いします。

    カテゴリ
    最新記事
    月別アーカイブ
    リンク
    カレンダー
    06 | 2017/07 | 08
    - - - - - - 1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 31 - - - - -
    FC2アフィリエイト
    ブログ 国内格安航空券サイトe航空券.com
    天気予報

    -天気予報コム- -FC2-
    検索フォーム
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    RSSリンクの表示
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。