スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    替え玉受験はやめておけ

    久しぶりの更新になります。


    少し前にニュースで就活のWebテストで替え玉受験が横行というニュースを見ました。

    J-CASTニュース:就活webテスト「替え玉」横行 でも面接官の目はごまかせない?
    ITmedia:Web入社試験に“替え玉受験”横行 「正直者がバカを見る」
    サーチナニュース:上智大学法学部法律学科の学生が就活テストで替え玉


    たしかに現行の玉手箱、TG-WEB、WEBテスティングサービスなどのテストでは
    それが可能な環境にあると思う。



    個人的にはそんなことをしなくてもちょっと対策をしておけば大丈夫な試験だと思う。
    理系で編入だから、一般性よりも最近まで勉強してたからかな。


    足切りの点数を超えていればいいわけで、
    それならテストセンター対策などで対策をすればほぼ通過できると思う。



    ただ、テストの結果が入社後に与える影響があるかもしれないという考えがあれば、
    出来る限り満点に近い得点を獲得しておきたいと思うのも理解できる。


    でも、そのために替え玉をしたって、
    入社後に能力のない奴は出世コースから外れる気がする。

    その前に数回の面接で面接官をごまかすことも困難なんじゃないかな。
    特に正直者、嘘をつけない人はやるべきじゃない。

    モラルの問題なのかもしれない。


    とりあえず地道に対策をしておけば大丈夫な試験だと思うから
    替え玉はやめておいた方が無難なんじゃないかな。



    しかし、受験者数が多い大企業では大きな会場を用意して
    試験官の監視下の元に数万人の受験者をテストするのは大きな費用がかかると思う。
    例えば、三菱商事や住友商事なんかは大きな会場に集めて実施しています。


    かつてそのようなテストをしていたところでも
    一度Webテストでコスト削減したら、
    もう一度従来の形式に戻すことは困難だと思う。


    だからか、昨年度の選考はテストセンターに変更する企業が多かったように思う。(実感ベースだが)


    テストセンターなら、試験官の監視下に置きながらも
    大きな会場を用意するほどのコストもいらないだろうし。



    記事にもあるように、面接官は面接で成績や性格の一貫性をチェックしているようなのでがんばってください。



    今回は以上になります。






    スポンサーサイト

    テーマ : 就活 就職活動 新卒 就活ポータル
    ジャンル : 就職・お仕事

    プロフィール

    ken

    Author:ken
    はじめまして。

    高専から大学編入をしました。

    編入後、
    就職活動においていろんな企業の選考を受け、
    数社から内定が出たのでその情報も書いていきたいと思います。

    特に高専から編入後の生活はあまり高専生は知らない情報だと思うので
    記事にしていきたいと思います。

    現在は大学院に在籍しているので、
    そのことも書いていけたらと思います。

    よろしくお願いします。

    カテゴリ
    最新記事
    月別アーカイブ
    リンク
    カレンダー
    10 | 2017/11 | 12
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 - -
    FC2アフィリエイト
    ブログ 国内格安航空券サイトe航空券.com
    天気予報

    -天気予報コム- -FC2-
    検索フォーム
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    RSSリンクの表示
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。