スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    研究において大切なこと

    今回は研究において大切だと思うこと、について書きたいと思います。


    学生生活において理系の学生なら卒業、修了のためにおそらく研究生活をすることになると思う。
    高専、大学の学部なら卒業論文だし、
    大学院なら修士論文、博士論文を書くことになると思う。

    テーマは学部、学科によってももちろん違うし、研究室によって大きく違うと思う。

    でも、どんな研究テーマをするにせよ、
    考えなきゃいけないことがあると思う。


    それは、
    その研究は社会のためになるのか?
    ということ。

    研究をしていると、
    どうしても既往研究でなされていないこと、細かい部分に着目することがある。

    そのとき、どんなに細かい部分を研究するにせよ、
    自分の研究が社会のどんなところに役立つのかを考えなくてはいけない。

    学部、修士までの研究では大して役立たないかもしれない。
    でも、そこを考えずに研究するか否かで意義は大きく変わってくると思う。


    学位論文のテーマにおいては
    世界のどの研究者よりも詳しくならないといけない。
    卒業論文、修士論文なら指導教員のフォローを活用してもいいから
    そのテーマの議論に負けてはならない。
    博士論文なら自分だけで負けてはならない。


    まとめると、
    どんなに細かい部分を研究しても
    社会的意義を考えるべきで、
    そのテーマに関して誰よりも深く考えなくてはならない。


    昨日のある先生の話を聞いて感じたことを
    おおざっぱに書いてみた。


    そうそう、もし編入を考えている学生が見ているなら、
    英語は絶対に毎日勉強しておいた方がいい。
    特に、ライティングとスピーキングは高専なり大学の低学年のうちに
    しっかり練習しておいた方がいい。

    京都大学の編入試験もTOEFL必須になってるしね。


    英文を読むだけじゃなくて、
    英語でコミュニケーションできることが求められている気がする。
    そう強く感じる今日この頃。


    今回は以上です。





    スポンサーサイト

    テーマ : ★大学生活★
    ジャンル : 学校・教育

    プロフィール

    ken

    Author:ken
    はじめまして。

    高専から大学編入をしました。

    編入後、
    就職活動においていろんな企業の選考を受け、
    数社から内定が出たのでその情報も書いていきたいと思います。

    特に高専から編入後の生活はあまり高専生は知らない情報だと思うので
    記事にしていきたいと思います。

    現在は大学院に在籍しているので、
    そのことも書いていけたらと思います。

    よろしくお願いします。

    カテゴリ
    最新記事
    月別アーカイブ
    リンク
    カレンダー
    05 | 2017/06 | 07
    - - - - 1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 -
    FC2アフィリエイト
    ブログ 国内格安航空券サイトe航空券.com
    天気予報

    -天気予報コム- -FC2-
    検索フォーム
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    RSSリンクの表示
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。