スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    技術士一次試験

    今回は、技術士試験について少し記事にしようと思う。

    高専に通っている学生、
    工学系の学生なら知っているかと思います。
    一応、技術士会のホームページを引用して、説明すると、

     「技術士」は,「技術士法」に基づいて行われる国家試験(「技術士第二次試験」)に合格し,登録した人だけに与えられる称号です。
     国はこの称号を与えることにより,その人が科学技術に関する高度な応用能力を備えていることを認定することになります。
     一方,「技術士補」は同じく「技術士法」に基づく国家試験(「技術士第一次試験」)に合格し,登録した人だけに与えられる称号です。
     技術士補は,技術士となるのに必要な技能を修習するため,技術士を補助することになっています。


    社団法人 日本技術士会:技術士とは


    技術士とは、一次試験だけでなく、二次試験も合格する必要があります。
    そのため、一次試験に合格、あるいはJABEE認定コースを修了し、
    一定の実務経験を積み、二次試験に合格することが必要になります。

    今回は、高専生、大学生が受けられる
    一次試験に焦点を当てたいと思う。

    社団法人 日本技術士会ホームページ:平成22年度技術士第一次試験実施案内
    によると、今年度の試験の概要は以下の通りです。

    受験申込書配布          6月1日(火)~7月2日(金)
    インターネットによる受験申込受付期間  6月1日(火)~6月14日(月)
    郵送及び窓口による受験申込受付期間  6月15日(火)~7月2日(金)
    筆記試験日             10月11日(月・祝日)

    受験手数料               11,000円

    インターネットでの申し込みは終了しましたが、
    郵送で申し込むことはできます。


    過去問は、以下のサイトが一番かと思います。

    技術士受験を応援するページ SUKIYAKI塾ホームページ


    共通科目、基礎科目は3年分程度解けば十分です。
    適性科目は、1年分程度でも大丈夫だと思いますが、
    2,3年分解いておけば手堅いかと思います。


    専門科目も
    過去問中心で大丈夫なんですが
    出題分野ごとにまとめて解いた方が効率的だし、
    出題傾向をつかんでおいたほうがいいと思います。

    なので、以下のような参考書がいいと思います。
    例として、建設部門のものを挙げていますが、
    各自の専門分野で同様の参考書が出ているかと思います。


    技術士第一次試験「建設部門」専門科目受験必修過去問題集 解答と解説〈平成22年度版〉技術士第一次試験「建設部門」専門科目受験必修過去問題集 解答と解説〈平成22年度版〉
    (2010/04)
    杉内 正弘

    商品詳細を見る
    技術士第一次試験「建設部門」受験必修問題350〈平成22年度版〉技術士第一次試験「建設部門」受験必修問題350〈平成22年度版〉
    (2010/04)
    杉内 正弘

    商品詳細を見る





    ちなみに、JABEE認定コースを修了すれば、
    技術士一次試験合格と同じ扱いになります。

    JABEEホームページによれば、
    JABEE(Japan Accreditation Board for Engineering Education :日本技術者教育認定機構)が
    大学や高専で実施されている技術者教育プログラムが
    社会に要求されている水準を満たしているかかどうかを評価し、認定するということ
    だそうです。

    認定プログラムは下記のリンクの通りで、
    東京大学や京都大学、大阪大学といった有名大学は
    JABEEに認定を受けていないことが分かるかと思います。

    JABEEホームページ:認定プログラム一覧


    一方で多くの高専がJABEEコースに認定されていることが分かります。
    このことから、何が言えるということはありませんが、
    大学院重点化は東大から、つまりピラミッドの上から来た流れだと理解しているけど、
    JABEE認定は必ずしもその流れじゃない、と考えられる。

    うがった見方はしたくないけどね。




    でも、
    専攻科やJABEE認定コースに編入する学生以外は、
    高専の4、5年生や大学3年生のときに受けておくことを薦めておきたい。

    技術系で就職するなら、
    この試験に合格しておくことは、
    一応ある程度の基礎学力を示す、と判断してもらえたから。

    まぁ一次試験なら
    ホントちょっと勉強すればとれるから、受けておいた方がいいよ。


    加えて、大学院に進学することを考えている学生には
    大学4年生の時に、
    国家公務員一種試験を受けておくことを薦めておきたい。
    こっちの話は次回にでも。






    それでは、編入試験も近付いてきましたが、
    ラストスパートと思って頑張ってください。

    試験当日までの予定をしっかり決めて、
    着実にこなしていくこと。
    今日やるべきことは、明日にのばすべきじゃない。
    必ずその日のうちに終わらせること。

    それだけ意識して頑張ってほしい。


    今回は以上です!













    スポンサーサイト

    テーマ : 高専(高等専門学校)
    ジャンル : 学校・教育

    プロフィール

    ken

    Author:ken
    はじめまして。

    高専から大学編入をしました。

    編入後、
    就職活動においていろんな企業の選考を受け、
    数社から内定が出たのでその情報も書いていきたいと思います。

    特に高専から編入後の生活はあまり高専生は知らない情報だと思うので
    記事にしていきたいと思います。

    現在は大学院に在籍しているので、
    そのことも書いていけたらと思います。

    よろしくお願いします。

    カテゴリ
    最新記事
    月別アーカイブ
    リンク
    カレンダー
    10 | 2017/11 | 12
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 - -
    FC2アフィリエイト
    ブログ 国内格安航空券サイトe航空券.com
    天気予報

    -天気予報コム- -FC2-
    検索フォーム
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    RSSリンクの表示
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。