スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    編入数学3

    今回は編入数学の続きを書きたいと思います。
    世の中には編入の参考書としてお勧めのものをあげているHPなどが
    無数にあると思いますが、どの時期にどのぐらい理解できてればいいのかということ
    を体験談を踏まえて書きたいと思います。

    私と同じペースで勉強を進めていくのもいいし、
    もっと早いペースで勉強を進めていくのもいいでしょう。

    私の経験を1つの指標にして勉強していってください。

    前に書いたかもしれませんが、過去問が必要な方は連絡くれれば
    メールとかで送ろうかと思いますのでご参考までに。


    前回は、「徹底演習」を冬休みまでに終わらせようというところで終えたと思います。

    「徹底演習」を1周してみてどうでしたか?
    おそらく解けない問題が多々あったかと思います。

    まずやるべきことは
    新しい問題集に取り組むことではなく、「徹底演習」をやりつぶすこと
    だと思います。

    間違った問題は徹底的に解きましょう。
    そして暗記するのではなく、理解しましょう。

    僕は、年明けぐらいからクラスの友達に数学を教えたりしてました。

    人にわかりやすく教えるということは、難しいことです。
    ”なぜこうなるのか”をわかりやすく教えられるように勉強しましょう。

    だいたい1月中に「徹底演習」をやりつくすことができればいいと思います。
    まぁ3月までにやりつぶせれば東大に合格する可能性は十分にあると思いますが、
    意外と5年生の5,6月はいろんなことに忙殺されて時間がすぐに過ぎると思います。

    そういうことも踏まえると5年生になるまでに編入試験の基礎を固めましょう!!
    「高専の数学」と「徹底演習」まで終われば東大、京大以外は何とかなる
    学力がついたのではないでしょうか。
    特に地方の国立大学ではこれで十分であると思います。

    ただし、きちんとすべて理解していればの話です。
    何度も繰り返し解いて確かな学力を身につけましょう。

    ただ、1つ注意しておかなければならないのは、
    応用数学の範囲をきちんと勉強していなければ、東大、九州大学、北海道大学などに
    合格するのは困難でしょう。

    次回以降、応用数学の勉強を踏まえて4年生の春休み以降の勉強に
    ついて書いていきたいと思います。
    スポンサーサイト

    テーマ : 高専(高等専門学校)
    ジャンル : 学校・教育

    プロフィール

    ken

    Author:ken
    はじめまして。

    高専から大学編入をしました。

    編入後、
    就職活動においていろんな企業の選考を受け、
    数社から内定が出たのでその情報も書いていきたいと思います。

    特に高専から編入後の生活はあまり高専生は知らない情報だと思うので
    記事にしていきたいと思います。

    現在は大学院に在籍しているので、
    そのことも書いていけたらと思います。

    よろしくお願いします。

    カテゴリ
    最新記事
    月別アーカイブ
    リンク
    カレンダー
    07 | 2017/08 | 09
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31 - -
    FC2アフィリエイト
    ブログ 国内格安航空券サイトe航空券.com
    天気予報

    -天気予報コム- -FC2-
    検索フォーム
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    RSSリンクの表示
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。