スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    ワールドカップ-ナショナリズムの系譜-1

    昨日、ワールドカップの日本対カメルーン戦でしたね。

    友人数人で応援してました。

    少ないシュートチャンスでしたが、
    よく得点できたな、と思いました。



    で、観戦してて思ったこと。


    これだけ愛国心というか、国家に対する忠誠心というか
    自国を強烈に意識することってないな、ということ。


    私は、サッカーよりも野球の方が好きなので、
    オリンピックやWBCの方が観てて好きなのですが、
    やっぱり、サッカーの【ワールドカップ】になると
    サッカー>>野球
    になるんですよね。


    これはメディアを通じた空気作りにもよるのかもしれないし、
    メディアだけでなく、周りの人間の空気によるものかもしれない。


    それでもこれだけ多くの国民がナショナル代表を
    応援する機会ってないんじゃないかな。



    そう考えると、
    4年に1回のものだけど、
    ワールドカップはナショナリズムの系譜、といえるんじゃないかな。

    Wikipediaによれば、

    "nationalism"は通常、民族主義、国家主義、国民主義などと訳されるか、「ナショナリズム」とカタカナ表記される[1]。文脈により多様に使い分けられており、その一義的な定義は困難である。主要な論者のひとりであるアーネスト・ゲルナーは「政治的な単位と文化的あるいは民族的な単位を一致させようとする思想や運動」と定義しており[2]、十全とは言えないものの、この定義が議論の出発点としてある程度のコンセンサスを得ている[3]。

    Wikipedia:ナショナリズム



    ナショナリズムに関する議論は、勉強したことあるけれども
    ちょっと難しいものがある。

    というのも、概念をしっかりと理解する必要があるから。


    もう少し調べてから次の記事を書こうと思う。



    とりあえず今回は以上です!!


    なんだかんだ言いましたが、
    日本を応援しましょう!




    スポンサーサイト

    テーマ : ★大学生活★
    ジャンル : 学校・教育

    プロフィール

    ken

    Author:ken
    はじめまして。

    高専から大学編入をしました。

    編入後、
    就職活動においていろんな企業の選考を受け、
    数社から内定が出たのでその情報も書いていきたいと思います。

    特に高専から編入後の生活はあまり高専生は知らない情報だと思うので
    記事にしていきたいと思います。

    現在は大学院に在籍しているので、
    そのことも書いていけたらと思います。

    よろしくお願いします。

    カテゴリ
    最新記事
    月別アーカイブ
    リンク
    カレンダー
    08 | 2017/09 | 10
    - - - - - 1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30
    FC2アフィリエイト
    ブログ 国内格安航空券サイトe航空券.com
    天気予報

    -天気予報コム- -FC2-
    検索フォーム
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    RSSリンクの表示
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。